イメージ 1

頑張りました!!ローランスのHDSシリーズを投入してみました。最近では一般的なデジタル回線の魚探から時代の流れに逆らうかのようにアナログ回線の魚探です!携帯も昔はアナログで今はデジタルなところにヒントがあるようで今の所納得の性能です。
魚探の出力も通常1~3KWのパワーが欲しいと言われていましたが何と非力な250Wで最高到達深度1500mと言われています。周波数も同時に83Khzと200Khzを発射するようになり魚探映像とGPSのデータをリンクさせて録画できるため、その場でパソコンを使用し編集(3D、等深線など)ができるようになりました。
バストーナメント時代もアナログが注目されていたので当然の流れなのかもしれませんが私的には画期的です!!
使える機能がまだまだあるようなので勉強してる所ですが、今後の釣果や楽しい釣りの為に益々の進化を期待して下さい。録画のお陰でポイント開拓も急激に進化しているので、特に冬の釣りに期待して下さい。そして、83Khzで青物探しも数倍有利の展開になっています。