ロックスィーパー

凄いぞロックスィーパーTAF製法!現在は3rdサンプルの段階で書いてますが凄い進化です!感度 パワーが上がりまくり私の感じてる感覚は綺麗に曲がり軽い金属⁈のイメージのロッドになってきています!
さらに軽くできる可能性を感じる部分があるので感度はまだ上がってくると思います!ご期待ください。TAF製法について色々とピュアフィッシングの開発者から教えて頂いた内容です、「実は55tの超々高弾性カーボンをルアーロッドに業界初採用したのはアブ・ガルシアであり、感度を劇的に向上させている」もちろんこれらのロッドブランクスはTAF製法によって生産されており、東レナノアロイ55tカーボンと合わせて超軽量、超高感度、高強度を更に高次元で実現する事に役立っています。
TAF製法の採用のルアーロッドに、東レの最新素材ナノアロイの55tカーボンを業界初採用しています。55tの超々高弾性カーボンは鮎竿などには採用されていましたが、実はルアーロッドへの採用はアブ・ガルシアが業界で初めて採用しました。
ということです、まさに次世代、初体験のロックフィッシュロッドがロックスィーパーで作り出されようとしているのです!ブランクスのカットサンプルも準備しておりますので興味あるかたはぜひ触ってみて下さい!今回はこのロッドの開発に携われた事は私の釣り人生に大きなプラスになると思うけどまだまだアブアルシアは進化しますよ!

イメージ 1